トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木FPコンサルティングは、中小企業及び個人の資金繰りを支援する会社です。

代表者のセールスポイント

①武蔵野銀行の実績

昭和56年、地元の地方銀行に入行し、38年間勤務、融資業務を中心に、地元の中小企業の業績向上のための支援を行った。50代以降は、本部のコンサルティング部に所属し、相続・事業承継の相談を行ってきた。61歳の時、銀行を定年退職し、中小企業診断士の資格を取得して、令和2年4月独立、現在公的機関のコーディネーターとして中小企業の様々な相談を受け、経営課題の解決を行っています。

地方銀行で、融資や相続・事業継承業務に従事。資金調達に関与した中小企業は、300社以上です。融資・補助金を中心とした資金調達支援をメインに活動しています。どんなに難しい案件でもすぐに断らないいで、一度は取り扱いできないか検討してみるスタンスが、私のモットーです。地域の中小企業に頼りにされる行列のできる相談所を目指しています。

②埼玉県よろず支援拠点の実績

鈴木 尊康(すずき たかやす)

    • 主な支援分野
      資金繰り/事業計画策定/事業継承/資金調達
    • 保有資格・肩書
      中小企業診断士/宅地建物取引士/CFP/1級FP技能士

地方銀行で、融資や相談・事業継承業務に従事、資金到達に関与した中小企業は、300社以上、その後中小企業診断士の資格を取得してコンサルタントとして独立しました。資金調達を中心に、資金繰り改善や事業承継支援に携わっております。

 

企業理念

ニュース

2020年7月8日
ニュースタイトル